活動報告

2021.11.16活動報告

安全・安心の道づくりを求める全国大会

令和3年11月16日(火)、道路関係4団体(当協議会、全国道路利用者会議、全国高速道路建設協議会および全国街路事業促進協議会)共催による「安全・安心の道づくりを求める全国大会」を東京国際フォーラムに於いて開催しました。
会場には全国から580名の市町村長を含め、およそ、1000名の関係者が、十分なコロナ感染予防対策のうえで集まりました。


 主催者団体を代表して古賀誠全国道路利用者会議会長の開会挨拶に続き、来賓の斉藤  鉄夫国土交通大臣、中根一幸衆議院国土交通委員長、斎藤嘉隆参議院国土交通委員長からご挨拶をいただきました。
 
 その後、村井嘉浩全高速会長(宮城県知事)、藤田明美新潟県加茂市長からの意見発表。さらに、会場からも道路整備の充実への意見をいただきました。大会決議案を田上富久(街促協代表)長崎市長に朗読していただき、満場一致で採択。道全協会長である広瀬栄兵庫県養父市長の閉会の辞により閉会となりました。

 大会終了後は、一般要望と特別要望に分かれて要望活動を行いました。