活動報告

2019.10.29活動報告

安全・安心の道づくりを求める全国大会

 令和元年10月29日(火)、「安全・安心の道づくりを求める全国大会」を、道路関係4団体(当協議会のほか、全国道路利用者会議、全国高速道路建設協議会、全国街路事業促進協議会)共催により、東京国際フォーラムで開催しました。
 主催者団体を代表して古賀誠全国道路利用者会議会長の開会の挨拶に引き続き、ご来賓の赤羽一嘉国土交通大臣、土井亨衆議院国土交通委員長、田名部匡代参議院国土交通委員長からそれぞれご挨拶いただき、尾崎正直全国高速道路建設協議会会長(高知県知事)及び國定勇人道路整備促進期成同盟会全国協議会理事(新潟県三条市長)の意見発表の後、参加者との活発な意見交換を行いました。
 その後、意見発表等を踏まえ、急遽「地方整備局等の体制の充実・強化」を新たに決議項目に加えることとした決議案を、賴重秀一全国街路事業促進協議会代表(静岡県沼津市長)に朗読していただき、満場一致で採択し、大久保太一当協議会会長(茨城県常陸太田市長)の閉会の辞で、2,000名の方々にご参集いただき、盛会裏に終了しました。